今井翼 山田洋次監督舞台に出演「ステップアップに」

 タッキー&翼の今井翼(31)が、山田洋次監督(81)演出の舞台「さらば八月の大地」(11月、東京・新橋演舞場)に出演する。

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(31)主演で、戦中の満州を舞台に、映画に夢を抱く中国人助監督(勘九郎)と日本人撮影助手(翼)との友情を描く物語。山田監督の演出を受けるにあたり「芝居を鍛えていただいて自分自身のステップアップにつなげたい」と話した。

 故中村勘三郎さんとはNHK大河ドラマ「元禄繚乱」(99年)で共演。襲名後、初の現代劇となる勘九郎とは初共演で「縁のある中村屋さんを背負って立つ勘九郎さんの節目に立ち会えてありがたい。俳優としてぶつかり合いたい」と意気込んでいる。

 

圖片轉推特

eiIPQ-1  



今井翼「縁を感じる」11月の舞台で勘九郎と共演


 人気デュオ「タッキー&翼」の今井翼(31)が、11月に東京・新橋演舞場で行われる舞台「さらば八月の大地」(演出・山田洋次)に出演することになった。

 太平洋戦争中の満州(現中国東北部)を舞台に、映画作りに情熱を傾ける若者の友情を描く。今井は主演の歌舞伎俳優・中村勘九郎(31)演じる中国人助監督と熱い絆で結ばれる日本人の撮影助手を演じる。

 今井は勘九郎の父で昨年、死去した中村勘三郎さんと99年のNHK大河ドラマ「元禄繚乱」で共演。「その時に演技を褒めていただいたことが、役者としての原点。(勘九郎との共演に)縁を感じる」と話した。日本映画界の巨匠・山田監督とのタッグにも興味津々で「この世界の大大大先輩。俳優としての階段を上りたい」と力強く語った。

mLlKR-1  

笑容超可愛

mLlKR-2  



2013.3.30 05:02
今井翼、勘九郎と初共演へ「良い化学反応を」

 タッキー&翼の今井翼(31)が東京・新橋演舞場の11月公演「さらば八月の大地」に出演することが29日、分かった。映画監督の山田洋次氏(81)が演出、歌舞伎俳優の中村勘九郎(31)が主演の異色コラボ作だ。

 戦時中に実在した映画会社「満州映画協会」を舞台に、中国人助監督(勘九郎)と日本人撮影助手(翼)との国境を越えた友情を描いた物語。

 勘九郎とは初共演だが、誕生日が2週間違いの同学年。昨年12月に亡くなった勘九郎の父、中村勘三郎さんや妻の前田愛(29)とは共演経験があり、取材に応じた翼は「縁を感じる。仕事を超えた関係を築いて、良い化学反応を起こせたら」と意気込んだ。

 大ファンのDeNAの今季について「3位に入れる。キーマンは高城(俊人)捕手」と力を込め、CS進出を果たしたら「ユニホームのデザインをさせてほしい」とぶち上げた。

(紙面から)

 

BHwCA-2-1  

BHwCA-1  

 

創作者介紹
創作者 angelyue 的頭像
angelyue

雁之星星記事簿

angelyue 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()